アナツバメ ウミツバメ 違い

アナツバメとウミツバメの違い、知ってますか?

意外と知らない?アナツバメとウミツバメの違い

 

美容効果が高いことで知られるツバメの巣。
最近ではこのツバメの巣から取られた成分で美容ドリンクやサプリメントが作られ、多くの方の美容をサポートしています。

 

 

このツバメの巣、というと日本の軒先に作られた、5月の風物詩を思い浮かべる方もいらっしゃることでしょう。

 

ところが、いわゆるドリンクやサプリメントの材料となるツバメの巣はこのツバメの巣とは似て非なるものなのです。

 

 

ツバメの巣

日本のツバメは、巣を作るときにワラや、泥、そして自分の唾液を使いますので、巣も泥で出来ているように見えます。
ツバメの巣

 

 

アナツバメの巣

一方で食材としてのツバメの巣はアナツバメと呼ばれる鳥がつくる巣で、なんとこの巣はアナツバメの唾液のみでできているのです。
アナツバメの唾液のみで作られているものだけが美容成分、健康成分をたっぷりと含む、ツバメの巣となるのです。
アナツバメの巣

 

高級中華料理の燕窩(えんか)はアナツバメの巣です。

 

 

 

ウミツバメの巣?

ウミツバメは海に棲む鳥で、確かにその姿はツバメに似ています。
このウミツバメはツバメとは名ばかりのオオミズナギドリの仲間ですから、もちろんウミツバメの巣は食材とはならないのです。
ウミツバメの巣?
ウミツバメの巣?(笑)

 

 

アナツバメの巣だけが、高い美容効果と健康効果のある高級食材、ツバメの巣として使われているのです。

 

 

■アナツバメの巣がもたらす効果■

アナツバメとはアマツバメ目アマツバメ科アナツバメ族の総称で、断崖絶壁の場所に巣を作り生息しているツバメです。私たちが食しているツバメの巣はツバメが巣を作る際に混ぜる唾液のことです。

 

アナツバメの巣に歯タンパク質が豊富ですので美容に効果的なのです。アナツバメの巣にはアンチエイジングに効果的なEGFやFGFとよく似た働きのある成分が含まれていますので、肌のターンオーバーを正しくしてくれるのです。

 

肌のターンオーバーが乱れると肌荒れやシミ、しわなどの原因となってしまいます。この働きをアナツバメの巣が正してくれますので、新しい細胞を作り出してくれ、肌の老化現象を食い止めてくれるようになるのです。

 

また肌はコラーゲンとエラスチンがハリと弾力を出しているのですが、年齢と共にFGFが減少してしまうと肌のハリや弾力が失われてしまうのです。

 

ですのでFGFと似た働きのあるアナツバメの巣を摂取することで、肌のハリと弾力を維持することができるのです。そのほかには免疫力を高める効果もあるのです。

 

アナツバメの巣に含まれているシアル酸が、ウイルスや菌と結合して感染症を予防してくれる働きがありますし、ムチンと呼ばれる成分が免疫力を高めてくれます。

 

美容や健康に効果のあるアナツバメの巣は、サプリメントなどでも摂取することができます。